売買契約に必要な印鑑

イメージ画像

皆さん、印鑑登録していますか?私はやっと最近印鑑登録してきました。
なんとなく市役所で目にはしていたものの、私には関係ないと思っていましたがそのときは突然やってきました。
企業さんとの契約で、まさか印鑑証明が必要だとは!1週間後に契約書を出さなければいけないから、印鑑証明を取りに行って…あれ、印鑑登録…。
そもそも家に100均の印鑑しかない私は、印鑑をつくるところから始めなくてはいけなかったのです。

印鑑証明は、家や自動車など高い買い物をするときに必要ですが、それだけではないんですね。
私のように企業との契約で必要だったり、個人での売買契約でも使われることがよくあるようです。
私には関係ない、と思っているあなた!絶対に必要な場面は訪れます。
そして、そのときはかなり急いでいることでしょう。
せっかくの実印、急いでつくった印鑑で登録してしまっていいんですか?これからも人生の節目節目でお目にかかる印鑑証明ですから、どうせなら満足のいく印鑑で登録したいですよね。
そのためにも、今のうちに印鑑をつくって登録したほうがいいと思うのです。

その後の私はというと、テキトーに見繕ってもらった印鑑を持って市役所に行き、「なんだか右側がうまくつかないですね…」とか言われながらもなんとか登録し、印鑑証明を発行してもらい、契約書は間に合いました。
どうしてもっと素敵印鑑にしなかったのかと後悔。
字体も、もっとおしゃれなものがあったはずだし…。
人間急ぐと正しい判断ができないもんです。
皆さんは素敵な字体や素材を選んで、自慢げに印鑑登録して、印鑑証明発行しちゃってくださいよ!

印鑑であると便利なおなまえスタンプ
http://www.amysusbornebooks.com/
占いで作る印鑑
http://www.e-electricwheelchairs.com/

このページの先頭へ